座長・発表者へのご案内

座長の先生方へ

セッション開始10分前までに、セッション会場前方右手の次座長席に御着席の上、進行係にお声をおかけください。

 

演者の先生方へ

倫理性の配慮および利益相反の開示について
ご発表の際には、プライバシーに関する守秘義務を遵守し、匿名性の配慮に十分な配慮をした旨明記してください。また、COI(利益相反)に関しては、以下の例をご参照の上、発表スライドの最初に提示してください。(サンプルPDFのダウンロードはこちら

 

発表時間について

一般演題(口演)は、発表時間10分+質疑応答5分の15分 です(予定)。
その他のセッションは座長の指示に従ってください。

 

発表データの受付

当会ではPC受付をご用意しておりません。各講演会場オペレーター卓へデータをお預けください。

  • ご発表者様はご自身のご発表時間の30分前までに、各会場オペレーター卓 への登録をお願いいたします。
  • セッション開始前の休憩時間は特に混みあいますので、余裕を持ってお越 しいただきますようお願いいたします。
  • オペ卓パソコンでのデータのデータ修正は原則禁止でお願いいたします。 (文字ずれ等、コンピューター互換を原因とした修正は対応させていただきます。)
  • データの差し替えが発生する場合はご発表の15分前までに再登録をお済ませください。
  • 発表10分前には会場内の前方左手「発表者席」でお待ちください。
  • 発表データはご自身のPC(Windows/ Mac)またはメディア(USBフラッシュメモリー)のいずれかにてお持込下さい。 上記、ご協力のほど、宜しくお願いいたします。

 

データ持ち込みの場合

メディアの形式
USBフラッシュメモリーでのお持込みに限ります。また、不測の事態に備えて、必ずバックアップデータをお持ち下さい。
データの保存
持込みされるメディアには、当日発表されるデータ(完全版)とリンク設定しているデータ(動画データ等)以外は保存しないようにして下さい。
発表に使用できるデータ
Windowsで作成したMicrosoft PowerPointファイルのみとします。
PowerPoint 97-2003年形式での保存および動作確認をお願いいたします。
フォント
Windowsに標準搭載されているフォントのみ使用可能です。
日本語:MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝のみ
英 語:Times New Roman、Arial、Arial Black、Arial Narrow、 Century、Century Gothic、Courier、Courier New、Georgiaのみ
これ以外のフォントを使用した場合、文字・段落のずれ、文字化け、表示されない等のトラブルが発生する可能性があります。
動画・音声について
発表での動画・音声の利用は可能ですが、準備の都合上、前日までにご連絡ください。 動画をPowerPointに挿入する場合、WMV形式のファイルを推奨いたします。 動画を使用する場合、リンク設定を必ず確認して下さい。 動画がある場合は、ご自身のPCのお持ち込みを推奨します。

 

PC持込の場合

PCアダプターを必ずご持参ください。

  • 会場でご用意するPCケーブルコネクターの形状は Mini D-sub 15pinです
  • Macintosh等の一部のノートパソコンで、モニター出力端子が Mini D-sub15pinでないものがありますので、アダプターを必ずご用意ください。
  • バックアップ用として、メディアでもデータを持参することをお勧めいたします。
  • セッティングは原則ご自身で行って頂きますが、適宜スタッフも補助いたします。

※セッション中に他教室の授業に関連するチャイムが鳴ることがあります。 ご不便をおかけしますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

 

その他

シンポジウム等の打ち合わせ等は、控室をご利用ください。時間等につきましては、オーガナイザー(座長)の先生とご相談ください。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る