主なプログラム

プログラムは、こちらよりダウンロードして下さい
(2020年 9月25日版)

【会長講演】

三村將(慶應義塾大学医学部 精神・神経科学教室)
『第四次産業革命時代の多文化共存』

 

【特別講演】

『歴史から紐解くwithコロナ時代の遠隔医療の可能性』
Jeremy Greene(Johns Hopkins University) 『Theorizing Telepresence in the Clinic』
Hannah Zeavin(UC Berkeley) 『Teletherapy in Crisis』

 

神庭重信(日本精神神経学会)
『進化精神医学とパラダイムシフト』

 

齋藤環(筑波大学医学医療系社会精神保健学)
『引きこもり、オタク文化について(仮題)』

 

【教育講演】

川畑秀明(慶應義塾大学文学部)
『美と文化について』

 

【シンポジウム】

『多面的に理解する認知症』
内門大丈(横浜南共済病院) 内田直樹(たろうクリニック)
筧裕介(NPO issue+design) 菱谷文彦(厚生労働省老健局認知症施策・地域介護推進課)

 

『病いは物語である』
江口重幸(東京武蔵野病院) 東畑開人(十文字学園女子大学)
糸川昌成(東京都医学総合研究所) 村澤真保呂(龍谷大学)

 

『アジア地域の若手によるcovid-19時代の多文化横断的メンタルヘルス対策』
慶應義塾大学 精神・神経科学教室
WHO/WPRO(世界保健機関 西太平洋地域事務局)
JYPO(日本若手精神科医の会)

 

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る